ヒムペキ兄さん 歌詞まとめ

適当に追加していきます。リクエストあれば可能な限り書き起こします。

今宵の月のように 永井結婚ver

「やべぇ奴外いるぞ」「外いっから」

「気を付けろ、気を付けろ」

 

バナナマンと仕事したい 気味悪く出待ちしてる

このままじゃ「警備員さーん」 捕まるだろう「変な人います」

溢れるキモイ姿「オークラ、もう任せた」

いつまで持つのかな とりあえず見習い作家「宜しくお願いします」

なった瞬間「えっ嘘でしょ」 番組終了「終わり!?」

疫病神のようだ「うわぁぁぁぁぁぁ」

 

2007年、永井が入ってすぐに番組が終わった

設楽さんの家が火事になった

なんなんだあいつ!

 

八年過ぎて「えっもう?」

大人になった君は「今いくら貰ってんだ」

一丁前に「うんお前いくら貰ってんだよ」

結婚したんだ

 

人が来てくれた「大したもんだよ」

思い出の人たち集めて「まぁ俺たち仕事だったからさ」

ささやかながら「いくらの式なんだ」

素敵な披露宴「いくら掛かったんだよ」

 

しかしそこで 流れた馴れ初めVTR

永井の過去 あらわにしたのさ

 

大学時代 ビーチバレーサークルで

チャラい茶髪でポーズ決め ビーチで裸

ネックレス下げてお前ほんとあの永井?

 

そういえば「思い出した」

お前肩に「あれだよ」

すげぇタトゥー入れてたな「イノシシの神様のやつ」

あのキモイ八年前のお前は誰なんだ「怖い怖い怖い怖い」

 

てゆーか つーことは

 

「え?これであれか、このバナナムーンで独身なのは…成瀬と…」

「ん?おいナル、お前さ」「はい」「彼女いるっけ」「います」

「お~…じゃあ…お前誰だ」「福田です」「うん、お前誰だ」

「あなたの肉野菜っていうハガキ職人やってまして」「お~知ってるよ知ってるよ」

「最近ラジオを手伝わせてもらってます」「あ~そうだよねうん、でお前さ彼女は?」

「います」「うんふざけんなよバカ、ふざけんな」

 

「お、あのさジャニオタさ、お前独身だよね」「はい」

「あの彼氏いないよね」「ジャニーズが彼氏」

「うるせぇんだようるせぇ」

 

「え?ってことは?」

 

このラジオで一人なのは 日村一人のようだ