ヒムペキ兄さん 歌詞まとめ

適当に追加していきます。リクエストあれば可能な限り書き起こします。

ないものねだり ジャニドロ仕事中の口喧嘩ver

「ねぇねぇドロボウくん、バナナムーンのケータリング用意した?」

「いやしてないけど」

「えっしてないの!?設楽さん来ちゃうよ」

「え、だってケータリングはいつもジャニオタがやってるから」

「いや別に私の仕事って決まってるわけじゃないじゃん」

「ん~まぁせやけど俺よりジャニオタのほうがお菓子選ぶセンスあるって言われてるんやからジャニオタがやったらええんちゃうん」

「はぁ?」

 

いつだって言い訳ばっかじゃ いつまで経っても出来ないじゃん

こっちはこっちで台本とか準備してます ええやん

 

「たまにはケータリングやってよ」

「でも俺が選ぶと設楽さんにセンスないって言われるから」

「はぁ?」

 

ジャニオタ日村さんの席の飲み物足りないね

3つお茶栄養ドリンク 何が足りないの答えて

 

「いやいやブラックコーヒーがないよ」

「日村さんコーヒー飲まないじゃん」

「え?今は飲みますけど。は?今更それぐらい覚えとけよ」

「はぁ?」

 

さっきから向こうで設楽さんが呼んでるよ 「あっヤバい」

ねぇねぇ聞いてる日村さんの台本が無いんだって 「マジで?」

あーあ、手伝ってやろうと思ってたのに

あーあ、教えてやろうと思ってたのになぁ

 

「あっ本番始まっちゃう」

「準備できてる?」

「いや出来てるし、ドロボウくんミスしないでね」

「ジャニオタこそちゃんとせぇよ」

 

ドロドロドロボウ曲間違えて バナナマンがピリついてる 「やば」

ジャニジャニオタが忘れたお茶で暗殺疑惑 「また?」

 

ジャニドロジャニドロ どっちのミスでも結局二人で怒られる

ジャニドロジャニドロ 私もグアム行きたい

 

「そんなん言ってもしゃあないやん」

「だってさぁバナナマンは分かるけど、宮嵜さんとオークラさん行ってるのになんで私たち連れてってもらえないの?じゃあ」

「しゃあないやん」

「ドロボウくんすぐしゃあないって言う」

「しゃあないって言うけどしゃあないやん」

 

 

ドラえもん 朝ドラ大好きおじさんver

「朝か…、苦しい…、しんどいなぁ…」

 

 

少しだけ腹出た 普通のおじさん

仕事して酒飲んで 寝て起きて仕事行く

 

昔モテた君も 全然モテないあいつも年取って

寝てもすぐ起きちゃうし「あれ?」

歯を磨けば嗚咽出る「オェッ」

それがおじさん

 

仕事行く前なのに 既に汗臭ぇし

足も口も枕もちんこも 寝起きは全部くせぇ

「それがおじさんだから!」

 

だから朝ドラ見よう 一緒に感動して泣こう

毎朝15分間 おじさんたちの癒し

 

ヒロイン娘に見えたり たまにエロい目で見ちゃうけど

そういう楽しみも ドドドドドドドド朝ドラドドオェッツ 

朝ドラ最高… しんどい…

明日も 辛くても前向きに生きていこうver

「信じていた人に裏切られた。辛いよね、僕もその気持ち分かるよ。人生にはそんなこともある、良いことばかりじゃない、楽しいことばかりじゃない。でも、前を向いて生きていくしかないんだよ。そう、前を向いて。明日も。」

 

 

日本人の七割包茎だ 誰が調べたか分からないけど

包茎は恥ずかしいことじゃない だって七割包茎だから

 

だから旅行行って海ではしゃいで パンツ脱がし 盛り上がって 海に潜る

 

「おーい!みんなちんこ見してくれよ!」

 

包茎一人もいねぇじゃねぇか(いないいないいないいない!)

七人いて七人剥けている(剥けてる剥け剥け!)

こんな時にいつも 神様恨むんだ 

俺だけこういうの多くないすか!?イボ痔とか気持ち悪ぃ喉のビロビロとか鼻の軟骨とか!

 

それでも生きるんだ 手術で治すんだ 包茎手術なんて簡単なほう

むしろそもそも 俺の周りのチンコが剥けすぎなんだよ 設楽も

 

「俺の周りチンコ剥けすぎ集団!」

 

あなた 設楽統豪邸ver

 

バナナマンを組んで、25年。あの設楽さんが遂に家を建てた。4億円豪邸なんて書かれてたけど、どんな家なんだろう。きっと、設楽さんのこだわりが詰め込まれた、素敵な家なんだろうなぁ」

 

 

もしも設楽が家を建てるなら(ノンストップ!豪邸)

こだわりの家を建てるのでしょう(こだわって良いよ!がんばったもん!)

 

風呂には出るときピョンピョン跳ねるスペースと(雫を落とすとこね)

追い焚き機能を付けるのよ(遂に来たよ夢の追い焚き!)

ベッドには硬い枕と(そばがらの枕)

ひんやりジェルマット敷くのよ(冬は西川の羽毛布団)

 

ドライマンゴーとグミの西洋の花作り(王様だ!)

ソファの横には座椅子(大きめの)座椅子(くるくる回るやつ!)

座椅子にはちっちゃい引き出し付けてほしい(リモコンとか細々したもの入れる奴)

 

それが設楽の夢だったのよ(夢ちっちぇな)

一体4億も(4億?)どこに掛かるのでしょう

 

「あれ?これ4億も全然掛かんねぇな。んーよし分かった!あと、たけのこご飯用の竹林を庭に作って、あとーえーっと、純金のシャインマスカット置き場を作ろう!うん!あとーえーあとは…もぁ~ダメだ!4億も使えない!」

 

 

今宵の月のように 永井結婚ver

「やべぇ奴外いるぞ」「外いっから」

「気を付けろ、気を付けろ」

 

バナナマンと仕事したい 気味悪く出待ちしてる

このままじゃ「警備員さーん」 捕まるだろう「変な人います」

溢れるキモイ姿「オークラ、もう任せた」

いつまで持つのかな とりあえず見習い作家「宜しくお願いします」

なった瞬間「えっ嘘でしょ」 番組終了「終わり!?」

疫病神のようだ「うわぁぁぁぁぁぁ」

 

2007年、永井が入ってすぐに番組が終わった

設楽さんの家が火事になった

なんなんだあいつ!

 

八年過ぎて「えっもう?」

大人になった君は「今いくら貰ってんだ」

一丁前に「うんお前いくら貰ってんだよ」

結婚したんだ

 

人が来てくれた「大したもんだよ」

思い出の人たち集めて「まぁ俺たち仕事だったからさ」

ささやかながら「いくらの式なんだ」

素敵な披露宴「いくら掛かったんだよ」

 

しかしそこで 流れた馴れ初めVTR

永井の過去 あらわにしたのさ

 

大学時代 ビーチバレーサークルで

チャラい茶髪でポーズ決め ビーチで裸

ネックレス下げてお前ほんとあの永井?

 

そういえば「思い出した」

お前肩に「あれだよ」

すげぇタトゥー入れてたな「イノシシの神様のやつ」

あのキモイ八年前のお前は誰なんだ「怖い怖い怖い怖い」

 

てゆーか つーことは

 

「え?これであれか、このバナナムーンで独身なのは…成瀬と…」

「ん?おいナル、お前さ」「はい」「彼女いるっけ」「います」

「お~…じゃあ…お前誰だ」「福田です」「うん、お前誰だ」

「あなたの肉野菜っていうハガキ職人やってまして」「お~知ってるよ知ってるよ」

「最近ラジオを手伝わせてもらってます」「あ~そうだよねうん、でお前さ彼女は?」

「います」「うんふざけんなよバカ、ふざけんな」

 

「お、あのさジャニオタさ、お前独身だよね」「はい」

「あの彼氏いないよね」「ジャニーズが彼氏」

「うるせぇんだようるせぇ」

 

「え?ってことは?」

 

このラジオで一人なのは 日村一人のようだ

We Are The World それフィアーザver

誰にもちょっとした勘違い

変な空気になっちゃうことあるんだよね

 

「そういえば角田さんって」「はい」「ウォーキングデッド見てます?」

「見てます見てます。宮嵜さんも見てんすか」

「見てんです」「あそうなんすか」「小木さんに薦められて」

「めちゃくちゃ面白くないすかあれ」「あれホントやばいです」

 

「いや僕なんて一気にメキシコ編まで見ちゃいました」

「メキシコ…?」「はい」

「あー… てかあの役者陣凄くないすか?」「凄いです」

「ねぇ!あのリックなんかシーズンごとに…」

「凄い、ニックなんか」「え?」

「ニック役の人凄くないすか」

「ニック?」

「ニック役の人」

「いや宮嵜さんリックですよリック。リックです」

「いやニックですよ。あのー、マディソンの、息子の」

「マディソン…?」「はい」

「え、マディソンって誰でしたっけ」

「マディソンってあの主人公の」

「…マディソンなんて出て来ないですよ」

 

「あの宮嵜さん、あなた一体何を見てんすか」

「え、ウォーキングデッドって、これですよね」

「…宮嵜さん…これ…」

 

フィアーザだ フィアー・ザ・ウォーキングデッド

フィアーザはウォーキングデッドのスピンオフだ

 

他にもちょっとした勘違い

変な空気になっちゃうことあるんだよね

 

「宮嵜さんってあの朝ドラの『ひよっこ』って見てました?」

「『ひよっこ』見てないんすよね」

「あ~見てないんすか~ いや~あの『ひよっこ』の沢村一樹さんの芝居がすごく良くて。その話したかったんすけどね~」

「あ、沢村一樹さん出てんすか」「そうなんすよ」

「うわ~ いや俺沢村一樹さん大好きなんすよ」

「あ、マジすか」「はい」

岸和田少年愚連隊の時からファンで」

「岸和田…?出てましたっけ?」

「いやもう龍が如くなんて完全にドハマリしてますからね」

龍が如く…?」

 

「宮嵜さん、それ…北村一輝です」

 

フィアーザだ フィアーザ沢村

北村一輝じゃなくて沢村一樹

 

知ったかぶりした後の勘違い

とても恥ずかしいことになるんだよね

 

「豊本さん結婚しましたね」

「しましたね!とうとうね、ミスモンゴルね」

「あれ、あれすか、角田さんもプロレスとか見るんすか」

「いや僕あんまプロレス見ないんすよね」

「まじすか」「はい」

「絶対見たほうが良いと思います」

「あの猪木とか長洲とか、後有名な、ほらブッチャーとか、それぐらいしかしらないんすよねぇ」

「ちなみにあの~俺外国人レスラーだったらまぁブッチャーというより、キラー・カーン派なんですよね」

「宮嵜さん…キラー・カーンは日本人すよ」

 

フィアーザだ フィアーザキラー・カーン

キラー・カーンの本名小沢正志だ

 

芸能人の人違い勘違い

それは時に怖いことになるんだよね

 

「角田さん、この前の月曜から夜ふかし、めちゃくちゃ面白かったです」

「いや~あれすね、はいはいはい」

「20円引きのパンしか買わない20円芸人てすげ~笑っちゃいました」

「いや宮嵜さん、あれ俺じゃないんすよ」

「…え?」

「いや俺、うちの近所にデイリーヤマザキなんてないですし、いつも来るところ一回も行ったことないっす」

「じゃ、あの店員さんが見てるの誰なんすか」

 

フィアーザだ フィアーザ角田晃広

どうして角田は良く間違えられるの

 

リスナーの皆さんもご注意ください

あなたのフィアーザも あなたのすぐ近くにいるのかもしれな…フハッハッハ

ハッハッハッハッハ…… 

 

 

ひなまつり 男も3月3日を楽しめるver

「3月3日、全然楽しくねーよ

何だよひな祭りって 何すりゃいいんだよ」

 

あかりをつけましょ ぼんぼりに 「ぼんぼりってなんだよ」

お花をあげましょ 桃の花 「桃の花見たことねーよ」

五人ばやしの 笛太鼓 「ちょーつまんなそう」

今日はたのしい ひな祭り

 

「どこが楽しいんだよ つまんねーわー

なんかなー、結局その女の子の日なんでしょ 俺ら関係ないからなー

他にないの?3月3日を楽しむ理由はさぁ」

 

ちなみに3月3日は耳の日

「うん 3月3日ね 『みみ』で耳の日ってなぁ」

 

耳の日の流れで民放ラジオの日

「うんまぁ耳の日だからね うんラジオの日ね なんかな~、こう普通? 盛り上がんねぇよ」

 

韓国料理のサムギョプサルの日

「あ~数字のね3がね韓国語でサムだからサムギョプサルね 全然テンション上がんねーよ なんかないの?」

 

あとはジグソーパズルの日

「えっ!?ジグソーパズルの日なの!?」

 

「パズルのピースと数字の3が似てるからみたいですよ」

「え~なにそれ!すげぇ良いじゃん!言えよはやくそれ!俺ジグソーパズルすげぇ好きだー!」

 

オッケー!テンション上がってきたー!ジグソーパズルフォーウ!

イエーイ!

好きなアイドルのジグソーパズル 作ってのりで固めてシコシコルンルンルンフォーウ!

オークラはキスする派 俺はシコる派

今日は楽しいシコシコパズルの日 ヘイ!

 

パズルを作ってシコシコルンルンルン

イェーイイェーイイェイイェイイェイ!

ひな祭りからシコシコ ヘイ!

 

シコシコパッズルー シコシコパッズルー